日々の出来事から思いついたことを綴っていこうと思います♪


by sakura2_ex

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近、思うこと。

それは、テレビ・雑誌・ネットなどのニュースや報道を、
真に受けてはいけないんだなーということ。

ニュースや報道は、
ある一部分だけをピックアップして、
大々的に報じていることが多々あります。

それが、偶然か故意かは分からないけれど、
報道されている部分だけを信用すると、
真実とは違うことを真実だと思い込まされてしまう危険が・・・。


今日、見つけたのは、
ネットのYahooニュース。


「竹島」渡航禁止立て札 150万円で落札
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090321-00000584-san-soci
(3月21日22時16分配信 産経新聞)


江戸時代、日本で「竹島」と呼ばれていた、
韓国領「鬱陵島」への渡航を禁じる立て札が
オークションに出品されたそうです。


このニュースだけ見ると、
韓国メディアが報じているように、
「あれ、やっぱ竹島って韓国領だったの?」
と思ってしまいそうですが・・・。


続けて、この記事を読んでみてください。


「鬱陵島」触書がオークションに 韓国側の落札懸念
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/226295/
(2009/02/27 01:50 産経新聞)


こちらの記事には、しっかりと、
江戸時代に「竹島」と呼ばれていた「鬱陵島」と、
現在「竹島(独島)」と呼ばれている島は別物

と書かれています。


つまり、最初の記事で韓国メディアが
「これが竹島(独島)が韓国領である証拠だ!」
と報じているのは間違いということです。


しかし・・・。

この二つの記事、
両方とも「産経新聞」さんなんですよね。

同じ新聞社の記事なのに、
どうして、こうも印象が違ってしまうのか・・・。

もし、Yahooに掲載した記事が、
落ち度によって説明不足になってしまったのだとしたら、
ちょっと・・・いや、かなり問題だと思いますよ。


ちなみに韓国さん、
これも故意かどうかは知りませんが、
竹島(独島)が韓国領である証拠として、
鬱陵島が韓国領と示す日本の資料を集めている
そうです。


鬱陵島は確かに過去には日本で竹島と呼ばれていましたが、
あなたたちが独島と呼ぶ竹島では、ないですからね。


この事実、私は知れて良かったと思っています。

じゃなかったら、今後この話題が登ったときに、
知らずに騙され・・・ゴホン(咳払い)
報道内容を鵜呑みにしてしまうところでしたからね。


ちなみに、このオークションに出品された立て札を、
落札したのが誰なのかは秘密だそうです。

もし、韓国政府の手に渡れば、
今後どう扱われるかは・・・容易に想像がつきますね。


島根県の財政では落札が難しいそうですので、
善意の日本人が落札してくれていることを願うばかりです。


それにしても。


今回話題になった鬱陵島も、
江戸時代、日本と朝鮮が領有権争いをした末、
日本が領有権を放棄したのだそうです。

この頃から領土問題が起きていたんですね。

今、再び領土問題の起きている島の名前が、
同じ名前なのは、何かの運命でしょうか。


もし、韓国が鬱陵島と竹島(独島)の資料を
意図的に混同しようとしているのなら、
日本は鬱陵島と竹島(独島)が別物であるという証拠を
集めておいた方が良さそうですね。


北方四島の問題も未解決のままですし。

日本の政治家は、もう少し領土という物に対して、
真剣に守る意思を見せてもらわないと困ります。

相手の主張を鵜呑みにしたり、
のらりくらりとかわすだけでは、
外交とは言えませんよ。


主張すべきときには、しっかり主張しなければ。

海外の方には「空気を読む」という習慣はなさそうですから・・・。
[PR]
by sakura2_ex | 2009-03-22 03:23 | 一般ニュース

WBC準決勝進出♪

今日のWBC、日本VSキューバ!

やっぱり勝ってくれましたね♪

明日は韓国へのリベンジ!

試合後のインタビューで青木が、
「韓国には負けてもキューバに勝てば準決勝に行けるから」
のようなことを言っていたのが気になりましたが。

もし仮に今のチーム状況から、
韓国よりキューバの方が勝算があるいう考えだとしても、
そんな気持ちで試合してたら、勝てるものも勝てなくなりますよ;


でもまぁ、準決勝進出が嬉しいので、
とりあえず文句はこのくらいにして・・・。


イチローも、やっとヒットを打ってくれましたね!

マスコミは「イチロー復活!」と騒いでいるようですが、
先制点にはイチローは絡んでいない・・・ですよね?
(ってか先制点は相手のエラーのおかげですが)


イチロー復活!13打席ぶりヒット!「心折れかけていた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000241-sph-base


イチローが打つと日本は勝つ!と言われていますが、
むしろ逆なような気もしてました。

先制点を日本が取っている、
勝ち試合でないとイチローは打てない・・・みたいな。
(ちなみに私、イチロー選手は好きです)

でも、このイチローのコメントで、全てを納得しました。


「第3打席のバントの失敗でほぼ折れかけていた心がさらに折れた。ほぼ折れかけていた心をギリギリでつなぎ止めた。きょうの結果は天国行きか地獄行きかを決める試合。天国に行けて良かった。流れをくい止めていたのは完全に僕だった。本当に支えてくれて、ありがとうと思った。チームメートがつないでくれるというのはすてき」


後半部分、素敵じゃないですか。

ちゃんとイチローも「流れをくい止めていたのは完全に僕だった」って分かってたんですね。

それが逆に、天才を思い詰めさせる原因だったのかもしれません。

プレッシャー。

イチローは、ああいう性格だから、
多分、弱みは簡単には見せない。

だからこそ、ずっとひとりで思い詰めていたんだと思う。

「オレが打たなきゃ」って気負いすぎて、
その気持ちが空回りしていたんでしょうね。


だけど、ファンはイチローを見捨てなかった。
(一部「スタメンから外せ」という声もありましたが)

チームメートも、見捨てなかった。


「本当に支えてくれて、ありがとうと思った。チームメートがつないでくれるというのはすてき」


この「支えあう」って気持ちが、
野球というチームスポーツの魅力のひとつなんですよね。

チーム全体が一丸となって勝利を目指すこと。

野球はひとりじゃ出来ないんだから。

ひとりのスーパースターがホームランを打っても、
それは1点にしかならない。

だけど、4人が続けてヒットを打てば、
確実に点を重ねて行くことが出来るんです。

たとえ途中で打てない選手がいても、
3アウトまでの間に、他の選手が挽回すれば良い話。


守りの面でも、そうですよね。

これは今の日本代表に当てはまるかは自信がありませんが、
バックを信用していなければ、
ピッチャーは怖くて背中を預けられないはず。

全員を三振に討ち取るプレッシャーから解放してあげられるのは、
野手陣の守備あってこそ。

その信頼関係がピッチャーをリラックスさせて、
本来の投球が出来るんだと思う。


キレイゴトって言われるかもしれないけど、
私は、野球ってそういう魅力のあるスポーツだと思います。


さぁ。明日は韓国との1位決定戦です。

もう準決勝進出は決まっているから、
無理に勝たなくても良い試合であることは確かだけど・・・。

それでも、ファン心理としては、勝って欲しい。

昨日の悔しさを晴らして欲しい。

日本は、無駄に力まず、萎縮せず、
いつもの野球をすれば、きっと勝てるから。

韓国の独特な雰囲気に飲まれないで、
日本らしい野球をして見せてください。
[PR]
by sakura2_ex | 2009-03-19 19:29 | スポーツニュース
WBC2次リーグ、日本VS韓国。

残念ながら日本は韓国に4-1で敗れてしまいました。

先発のダルビッシュ投手は初回こそ乱れたものの、
(事前に立てた作戦に固執しすぎた感じ?)
2回以降は気迫のピッチング。

ですが、ノーアウトで塁に出てもランナーを返せないなど、
チャンスを活かせない打線の不振で、
残念ながら、点差を縮めることが出来ませんでした。

と、まぁ、試合の結果については終わってしまったことなので、
次のキューバ戦の勝利を祈るしかないわけですが・・・。


韓国は、またも試合終了後にマウンドに国旗を突き刺すという、
暴挙に出ました。

これ、敗者を愚弄する、最悪の行為だと思います。


Yahooニュースのコメントでは、
「負けたのだから、何も言う権利はない」
など、妙に紳士ぶった日本人の意見が多数ありますが、
私は違うと思います。


韓国決勝T進出、また国旗立てた/WBC
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000017-nks_fl-base


この発言は、
「勝者は何をしても良い」
という、韓国と同じ発想です。


勝者が己を誇ることは悪いことではありません。

でも、相手を蔑み愚弄する行為は、
スポーツ選手として、あってはならない行為です。


悪いことは悪いことだと声を大にして訴える。

これは必要なことだと、私は思います。


でないと、相手は、それが悪いことだと気付かず、
調子に乗って更なる愚行に走ります。


試合の中でも、城島選手が審判に対する批判行為で、
退場を宣告されていましたよね。

あれは、闘志が思わず滲み出た結果の咆哮で、
審判に対する批判ではなかったと思います。

それでも、審判はマナー違反として退場を宣告しました。
(バットを打席に置いたまま去ったことも原因でしょうけれど)


もちろん、審判の決定には従うべきですので、
この件に文句を言うのは筋違いでしょう。

では、何故、
韓国のピッチャーが日本選手にデッドボールを与えたとき、
謝るモーションさえしなかったことは非難されないのでしょうか?

マナーを重視するルールならば、
もしかしたら怪我をさせたかもしれないデッドボールに対し、
投手は打者に、せめて軽く一礼くらいはするべきですよね。


審判に対する愚弄(批判行為)は許されず、
対戦相手に対する愚弄(マウンドに旗)は許容範囲だと?


元々、日本人は争いを好まない人種なので、
この辺が他国との意識の違いなのかもしれません。

サッカーの国際試合でも、
日本は対戦相手にブーイングをしない、
と珍しがられていますしね。

この「闘争心のなさ」が原因で勝利を掴めないのだとすれば、
国民性として、仕方のないことなのかもしれませんが・・・。


それでも、敗者を挑発し、蔑むような真似は、
日本選手にはして欲しくないと思いました。

それほどまでに、最悪な行為だと。


日本代表選手には是非とも、
次のキューバとの敗者復活戦で勝利してもらい、
再び韓国と対戦し、今度こそ勝利を掴み、
あの韓国の愚行を堂々と非難してもらいたいです。
[PR]
by sakura2_ex | 2009-03-19 05:20 | スポーツニュース
神奈川県の、とある公立高校を舞台に、
ある問題が起きています。

受験の際、試験の点数は合格圏内だったものの、
服装が乱れているなどの理由から、
不合格になった受験生が何名かいました。

そして、そのことが発覚した後、
その高校の校長先生は、停職3か月の処分となりました。


で。


この校長先生の処分に対して「おかしい」と、
校長先生を擁護する声が圧倒的に多いのだそうです。


ぶっちゃけ、
私も、校長先生は何も間違ったことをしていないと思います。


だって、ありえないですよね。

受験するのに、スカート短くするとか、化粧していくとか。

挙句、軍手(高校生の一部は手袋代わりに軍手を嵌めてます)をしたまま、
書類を受け取った子までいるとか。


受験の合格基準に「服装について」が明記されていなかったので、
この校長先生の判断はNG=処分、ということらしいです。


でも、

受験の合格基準に服装についてを書くなんて、
正直、ありえませんよ。


だって常識だもの。


ってかね、そもそも、その子の通ってる中学でも、
スカート丈に関してやら、化粧に関してやらは、
校則で禁止されてると思うんですよ。


現在通っている中学の、
校則違反を堂々としながら受験しに来る受験生。

そんな子、落とされて当然だと思うんですけどね。


そもそも、受験生の子も、
本気で合格したいと思ってたら、自分から直すと思うし。


本気で合格したかったら、
少しでもマイナスの印象になることは自分から「避けよう」と思うし、
「どうしたら合格できるか」「どうしたら少しでも印象良く見えるか」
そう考えると思う。


まぁ。。。


この高校、実は私の地元なんですけど。


ネットの掲示板なんかでは
「校長が悪い」と言ってる人もいるみたいですけど、

・・・実際、行ってみたら分かりますよw

この高校が、どんな高校なのか。


それでも落とされたってことは・・・。

つまり「それ以下」ってワケですよ。


ま、ここ落ちたら他に行くとこないと思うんで、
それで落とされた子の親とかが文句言ってるんでしょうけどねw


でも、これだけ擁護の声が多いってことは、
人気のある校長先生だったんですね。

そういう先生って、貴重だと思います。

大事にすべきですよ。
[PR]
by sakura2_ex | 2009-03-12 03:09 | 一般ニュース